かつら・ウィッグの価格・口コミランキング・人気評判を徹底比較!

かつらやウィッグ、そして増毛・育毛法など、頭髪の悩みを解消するための膨大な数のアイテム・サービスがさまざまな企業から提供されています。そして現在も多くのメーカーが「より自然に、よりフサフサと」を求めて日々技術開発に打ち込んでいることでしょう。

頭髪のことで悩んでいる人の多くは「どんなメーカーがどんな製品を販売しているのか、それぞれの製品にどんなメリット・デメリットがあるのか。要するに、どこのかつらが良いのか?」といった客観中立的な情報を、喉から手が出るくらい欲しがっていることと思います(私もかつてはそうでした)。

ところが、そうした「かつらに関する本当に信頼できる情報」というものが、ネット上ではなかなか見つからないのです。それどころか、善意の情報提供者を装いながら、実は特定のメーカーの製品ばかりを勧め、他のメーカーを中傷する悪質なサクラなども多いようです。

かつらの情報などというものは、営利目的でない限り、「個人が自分の経験・研究を他の人にも役立ててもらいたい」といった目的で公開するものだと思います。個人が集める情報ですから、すべてのメーカー情報・製品情報をすべて網羅した上で客観中立的に評論するなどということは不可能に近いのかもしれません。自分が気に入ったメーカーは褒めますし、気に入らないメーカーはどうしても辛口の評価になってしまうようです。

それはある程度しかたないことだとしても、少なくとも「できる限り公平な姿勢を貫きたい」という良心だけは守るべきだと思っています。それが私の矜持(きょうじ)です。

かつら・ウィッグの口コミ評判ランキング

かつらに限った話ではありませんが、何かの製品情報を調べる際、いちばん頼りになるのはリアルな口コミ情報です。ビジネスや営業が関わらない場での、多くの人の率直な意見。それを可能な限り集めてランキング化したものを公開しましょう。

もちろん、他人は他人、自分は自分です。ランキング上位のメーカーが絶対に自分にも良いというわけではありません。しかし、多くの人に支持される企業や製品には必ずそれだけの根拠があるものです。「これにしなさい」というのではなく、あなたのかつら選びの際の参考にお役立ていただければ結構です。

かつら・ウィッグの価格とサービス

かつらを選ぶ時、製品の本体価格だけで検討するのは危険です。かつらを制作するまでにかかる費用、購入した後にかかる費用などをトータルで考慮しなくてはなりません。

たとえば、「本体価格が安かったからA社のかつらを購入したけれど、アフターメンテナンスで予想もしなかった高額な請求をされた」というようなことがあっては目も当てられません。

かつらを購入するまでにかかる総予算にはどのような費目が含まれるのか、そしてかつらのメンテナンス費用はどれくらいの周期でいくらぐらいかかるのか、ということを下記のページで総合的に学んでからメーカー・製品を決定するべきでしょう。

かつらは「ごまかし」ではなくファッション

このページの最後に、ぜひ皆さんにお伝えしたい私からのメッセージがあります。

それは、「かつらはファッションだ!」ということです。

率直な話、私もかつらの購入前は、かつらについて「しょせんはハゲのごまかしではないのか」といった迷いも感じていました。けれど、実際に自分でかつらを日々装着するようになってからは、「かつらの何が悪いのか? もっと積極的にかつらを楽しもう!」という前向きな気持ちになったのです。

たとえば、女性はよくハイヒールを履きますが、ハイヒールを「身長のごまかしだ」と考える人がどれくらいいるでしょうか。そうではなく、ハイヒールは女性の立ち姿をより美しくし、プロポーションをより良く見せるための演出=オシャレでしょう。

かつら もそれと同じことです。髪が薄くなるのはまったくの自然現象で、誰が悪いというものではありません。ですから、それをごまかす必要はないのです。ただ、女性だってファッションのためにつけ毛やウィッグを平然と使用しているのですから、男性がかつらに躊躇する理由はまったく見当たりません。

そして最後に。

私がかつらをつけるようになってもっとも変わったのは、ヘアスタイルや外見ではなく、「ふたたびファッションに興味を持てるようになった」「鏡を見るのが楽しみになった」「ひとりの男として、自信を取り戻すことができた」という積極性と明るい気分でした。

頭髪の悩みを抱えていると、いろんな面で消極的になりがちです。それは頭髪以上に人間の魅力や能力を損ねてしまうのではないでしょうか。 かつらで内面的な明るさと輝きを取り戻せるのなら、迷わずかつらを選ぶべきだと私は思います。