私のことについて

「そういうお前はいったい何者なんだ?!」という声がパソコンの向こうから聞こえてきそうですので、ひとまず自己紹介させていただきます。

かく言う私もただの個人です。

皆さんと同じように、自分の頭髪問題に長年苦しみ、「いったいどこを調べたら、本当に信用できる情報が得られるんだぁ~っ!!」と頭をかきむしり……たくなる気持ちをグッと抑えて、ひたすら根気強くかつらに関する情報を調べ続けた、「かつらマニア」とでも呼ばれるべき男なのかもしれません。

私が自分の頭髪について「マズイな……」と最初に感じたのは、まだ20代の後半でした。

仕事が非常に忙しい時期で、またそれがかなりのストレスを伴う仕事だったこともあり、慢性的な睡眠不足が続いていました。ベッドに入っても眠れないので寝酒を飲むようになり、食生活もひどく乱れていたようです。

このような生活が半年も続いた頃、(最近、抜け毛が増えてきたなあ)と自覚するようになってきました。

私はもともと髪の毛が太くて濃い体質で、まさか自分がハゲるなどということは絶対にないと確信していました。しかし、毎朝髪をとかすたびに、ブラシに恐ろしいほどの抜け毛がからまっている事実は隠しようがありませんでした。

入浴時、シャンプーが怖いのです。かといって頭皮を不潔にしているとますます抜け毛が増えるので、「髪に優しい」という噂のシャンプーをあれこれ試しました。

もちろん、育毛剤にもとことんこだわりました。この頃は市販の育毛剤の成分を全部暗記していたほどです。「唯一の医薬品」という宣伝が売りのあの製品ももちろん試しました。しかし手当の甲斐なく、私の毛髪はもはや髪型などでごまかす限界域にまで達していました。ちなみにこの当時でまだ30代初頭です。

「かくなる上は、かつらしかない」

そう腹をくくった私は、かつらメーカー各社の製品を個人で徹底的に調べまくり、わからないことがあれば納得がいくまで各社に資料請求・問い合わせを繰り返しました。

かつらは、買う側も売る側も少し気後れするところがある製品です。けれど私の場合は年齢的にも非常に切実な問題で、ある意味「時間との戦い」でもあったのです。「恥ずかしい」だの「人目を忍んで」だのと言っていられる状況ではありませんでした。

ちなみに、男のハゲには、頭頂から薄くなるタイプや額が上に広がっていくタイプ、全体的に総退却していくタイプなどがあるようですが、私の場合は額が広がっていくタイプでした。

いろいろ調べていくうちに、私の場合は「気になる部分を集中的にカバーするタイプのかつら」がふさわしいだろうということがわかってきました。さらにメーカーを絞り込み、最終的にはアデランスの製品を選びました。

いまのところ、このかつらにはほぼ満足しています。

しかし、かつらや増毛の技術が進歩すれば、さらに満足度の高い製品が出てくるに違いありません。そういうものを見つけたら、それに乗り換えようと思っています。

そこで、私は今もかつらについていろんなメーカー・製品の情報を集め続けているというわけです。

しかし、自分が今まで集めた情報を、自分一人で抱えているのももったいない話です。そこで、かつての自分と同じように切実な頭髪の問題に悩んでいる人に少しでも役立てれば、と考えてこのような情報提供の場を設けることにしたのです。