アデランスの増毛サービス

いまさら聞けない“増毛と育毛の違い”とは

ヘアケアでよく聞かれる「増毛」と「育毛」という言葉。同じく髪の毛を増やすと言っても具体的にどこが違うのか分かりますか?
今回は増毛と育毛の違いについてご説明しましょう。

増毛とは

まず増毛について。増毛とは、文字通り髪の毛を増やす方法の一つで、人工毛髪を自毛に巻きつけたり、頭皮に貼り付けたりして髪を増やします。また、最近は髪の毛の薄いポイントにスプレーをふりかけて増毛する増毛スプレーや、髪の毛のない部分に植毛した多孔性の超薄特殊素材を貼り付ける技術も登場しています。

 

注意点として増毛は人工毛を使用するわけなので、自分の髪の毛が増えるわけではありません。また、人工毛ならではボリュームの出にくさや質感が時に不自然に感じさせることもあります。しかし、髪の毛の薄いところをすぐにカバーできることは大きなメリットです。

育毛とは

これに対して育毛は、自分の髪の毛を健康に保つことで活性化し、抜け毛を予防する方法になります。抜け毛の原因を知り、あくまでも自然の方法によって正常な頭皮に戻すことを目標としているのが特徴です。そのため生活習慣の改善なども育毛メニューに含まれることがあります。

また、育毛メニューには自宅でできることと専門のサロンやクリニックで行うことの大きく2つに分かれることも特徴。自分でケアできるものとして、市販の育毛剤や育毛シャンプーを使用する方法があります。またプロの手による頭皮マッサージや専門の機器、育毛剤、シャンプーなどは専門のところでないと受けられません。

育毛のメリットは、やせ細った髪の毛をもう一度ハリのある髪の毛に蘇らせることで、発毛の促進効果が期待できることです。また、増毛と比べると手軽で費用がかからないこともメリット。ただし、効果が現れるまで時間がかかることは注意しておきましょう。

新しい増毛法と育毛法

増毛と育毛について、それぞれの特性を踏まえながら紹介してきました。増毛と育毛にはメリットもありながら注意点もあると書きましたが、デメリットを感じさせない新しい増毛法や育毛法が登場しています。

例えば、国内2大かつらメーカーのひとつアデランスでは、「バイタルヘア」という技術を開発し、天然毛髪に限りなく近い人工毛を実現しました。これで、増毛の不自然さは大きく改善されたことになります。また、効果が出るまでの時間がデメリットだった育毛の分野では、1回で効果を実感できるヘアシーダというサービスを提供しています。

この他にもかつらメーカー各社で効果的な髪の毛のケアを開発・展開しています。様々なサービスが展開されているので、増毛と育毛の違いを踏まえて自分に合ったものを選ぶようにしてください。