女性の薄毛・抜け毛の原因と対策

薄毛で悩むのは男性だけじゃない、薄毛で悩む女性

世間一般的に“薄毛”や“抜け毛”=男性が悩むもの。というイメージが強いかと思いますが、薄毛や抜け毛に悩むのは、なにも男性に限ったことではありません。女性に見られる薄毛のタイプや原因も様々あります。今回はそんな女性の薄毛や抜け毛の原因と対処方法についてまとめてみたいと思います。

女性に多く見られる薄毛のタイプは大きく分けて4つあり、「加齢・ホルモンバランスの乱れ・生活習慣の乱れ・ストレス」など、それぞれ原因は異なります。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛は男性の薄毛とは全く別物だということをご存じでしょうか?男性の薄毛は男性ホルモンの増加が大きく影響して髪の毛が抜け落ちていくのに対し、女性の薄毛は老化やストレス、ホルモンバランスの乱れなどで髪の毛一本一本が細く弱く変化してしまうのが主なのだそうです。ここで、女性の薄毛の原因となりえるものをまとめてみました。

薄毛の原因となるトラブル要因

薄毛の原因となるトラブルはどういったことがあるのか以下にまとめました。

・加齢

老化により女性ホルモンの分泌が減少してしまうと、体内の男性ホルモンの働きが強まり、抜け毛や薄毛が引き起こされてしまいます。女性の身体にも男性ホルモンは備わっていますが、男性ほどの深刻な薄毛になり難いのは女性ホルモンが機能しているからなんです。

・ストレス

人間の身体はストレスを受けると、筋肉が硬くなり、ホルモンバランスや自律神経が乱れてしまいます。その結果血管が収縮し、髪の毛に栄養を運ぶための血液の流れが滞り、十分な栄養が毛母細胞に行き渡らず髪の毛が弱っていくことから毛が抜けてしまいやすくなります。

・睡眠不足

髪の毛の成長と睡眠に深く関わってくるのが成長ホルモンです。成長ホルモンは睡眠時に分泌され、その分泌量が多いほど髪の毛は強く成長します。しかし、睡眠不足や昼夜逆転した生活を送っていると、成長ホルモンが充分に分泌されず、髪の毛が弱ってしまいます。

・栄養バランスの乱れ

髪の毛は主に18種類のアミノ酸が集結して出来る「ケラチン」という硫黄を含んだタンパク質で出来ています。このケラチンは年を取るほど減っていくのですが、減少の要因となるのは加齢だけではなく不規則な食生活や飲酒、喫煙も原因となります。

女性特有のびまん性脱毛症の対策方法

「加齢・ストレス・睡眠不足・栄養不足」が原因となり、女性特有のびまん性脱毛症(女性型脱毛症)が発症してしまうことがあります。びまん性脱毛症にならない為にも、対策方法についてまとめてみました。

・睡眠時間と生活習慣の改善

髪の成長に必要不可欠な成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。特に午後10時から午前2時の間は、副交感神経が活発に活動し、多くの成長ホルモンを分泌する髪のゴールデンタイムです。出来る限りこの時間に睡眠を取るよう心掛け、遅くても日付が変わる前に就寝するよう心掛けましょう。

・食生活の改善

バランスの良い食生活も髪の毛の成長には欠かせません。髪を形成するタンパク質は勿論のこと、髪の成長を促すミネラル、アミノ酸・亜鉛・ビタミンB群は、日常の食事に加えてサプリメントなどで補うとさらに効果的です。ホルモンバランスを整える食品をとることも大切です。また、過度なアルコールの摂取やダイエットも育毛の大敵となるのでやりすぎないように注意しましょう。

・ストレスを発散させる

なるべくストレスを感じずに生活を送ること心掛けることが大切です。ストレスは抜け毛や薄毛の原因になるだけではなく、内臓機能の低下や不眠症など様々な不調をもたらします。結果的に抜け毛や薄毛を促進させてしまう可能性があるので、ストレスは溜め込まず、こまめに発散するようにしましょう。

女性にも様々な薄毛・抜け毛の要因があります。これらを改善するためには、まず自分自身の薄毛・抜け毛の症状をしっかりと理解したうえで、自分にあった対処をしていくことが大切です。