はげ・薄毛の悩み特集

意外!?ハゲや薄毛の人はこんなことに悩んでいた

薄毛で悩んでいると言っても、人によってその悩みは様々です。「自分自身の頭頂部を鏡で見て」悩む方もいれば「家族や会社の同僚にハゲや薄毛を指摘されて」悩む方もいます。今回はそんなハゲや薄毛の方々の悩みについて、良く見かける意見をまとめてみました。

薄毛の人にしか分からない悩み

・「他人の視線が気になる」

ネットでハゲや薄毛の方々の悩みを調べてみたところ、一番多くヒットした悩みのひとつが“他人の視線”でした。ハゲや薄毛を自覚し気にし始めることで、多くの人は頭頂部に対する他人の視線が気になってくるのだそうです。また、人によっては「近くで笑っている人がいると、自分のハゲや薄毛を見て笑っているに違いない」と思い込んでしまったり、「下りエスカレーターに乗った時の、後ろの人の視線が気になって仕方がない」という方も多くいるのだそうです。ハゲや薄毛を気にするあまり、性格が暗くなってしまったり、人の多い場所へ外出するのが億劫になってしまった…なんて場合もあるのです。男性型脱毛症(AGA)治療を行うにあたり、このように精神的ケアが必要になってくる患者さんも多くいるようです。

・「病院での治療費やカツラを製作する費用が高い」

調べていくなかで、これも多い悩みのひとつでした。「ハゲや薄毛は隠したいけど治療費が高い」または「カツラを製作する費用が高い」など、薄毛対策をするうえでの悩みも様々です。また、なぜ治療費が高くなってしまうかと言うと、AGA治療などの薄毛治療には健康保険が適用されないために治療費が高額になってしまうとのことでした。AGA治療は言わば美容整形と同じカテゴリに属されているので、健康保険が適用外なのです。

・「お洒落が楽しめない」

この悩みは主に20代の男性に多く聞かれました。ファッションなど外見を気にするタイプの人は「薄毛のせいでお洒落を楽しめなくなった」という悩みもあるのだそうです。20代の男性が友人に薄毛を指摘されたことから、それまで大好きだったはずのお洒落が全く楽しめなくなってしまった、という話をネットで見かけました。その方にとって、自分が薄毛になってしまった事実は相当ショッキングな出来事だったようで、ノイローゼになってしまうほど思い悩んだそうです。「お洒落をしても薄毛では台無しになってしまう」そう思っている方が多いようですね。

・「“ハゲ”をネタにした会話」

一見すると、どうということは無い悩みにも思えるかもしれませんが、ハゲや薄毛の人にとって、ハゲをネタにする話題は反応に困ってしまうという意見もちらほら見かけました。世間一般的にハゲや薄毛は「面白いネタ」という風潮があるかと思います。テレビなどで見かけるお笑い芸人も、ハゲをネタにして笑いを誘う自虐ネタや芸風が多く見受けられますよね。しかし一般の人にとってハゲや薄毛は深刻な悩みであり、笑い事ではありません。人によっては面白おかしく笑いを誘うことが出来るかもしれませんが、皆が皆そうとは限らないのです。ですので、飲み会などでハゲをネタにした話題が出てくると“会話から抜けるべきか”または“ツッコミをいれた方がいいのか”分からなくなってしまうのだそうです。

今回改めてハゲや薄毛の人たちがこれほど多くの悩みを持っているのだと知ることが出来ました。
ハゲや薄毛は外見的な問題だけではなく、メンタルの面でも大きな影響を及ぼし、日常生活に支障をえるほど大きな悩みとなっています。

薄毛対策は早めに行い、髪の毛を気にすることなく日常生活を送れるようにすることはとても重要だと改めて認識しました。