Good・Job(グッドジョブ)の評判・口コミ・特徴

Good・Job(グッドジョブ)とは

男性用・女性用・医療用のかつらをフルオーダーメイドで提供しているGood・Job(グッドジョブ)。2001年に設立され、人工皮膚を使用した頭皮一体型の増毛法とリーズナブルな価格帯に定評のあるメーカーです。

イチオシポイント

グッドジョブは「お客様第一主義」のサービスを展開していることがポイントです。価格・品質・サービスなどでそれが感じられます。

まず、オーダーメイドかつらの本体価格がリーズナブル。かつらは50万円以上になることも珍しくないですが、グッドジョブでは150,000~198,000円と、かなりリーズナブルな価格帯で提供しています。もちろん、二重価格もないクリーンな価格設定です。

価格設定を低くしても製品は高品質なこともポイント。かつらメーカーは人によって評価が分かれるのが当然ですが、「価格の割には品質が高い」という評価をよく耳にします。
、万が一製品に満足がいかなければ、返品可能(全額返金)ということですから、興味がある人はトライしてみてもいいのではないでしょうか。

サービスの紹介

現在、オーダーメイドかつらは3種類の装着方法が選べるようになっています。「編み込みタイプ」は、自毛とベースを編み込んだかつらで、連続1ヶ月の使用が可能です。「ストッパータイプ」はかつらの周囲3~6ヵ所をストッパーで取り付けて使用するタイプ。「グラフィットテープ」は密着力がもっとも強いタイプです。

また、グッドジョブヘアのテクノロジーを代表するものとして「ソフィット」と「フレンチパート」があります。ソフィットはかつらにかかる力を分散させる技術で、ストッパーと自毛の結着力を高めてくれます。しかも伸縮素材で、ソフトなつけ心地になっていることも特徴です。フレンチパートは人工皮膚のことで、自肌に近い質感を再現しました。

さらに、かつらは経年劣化しやすいのでアフターケアが重要ですが、グッドジョブのかつらは約80%のパーツが交換可能になっているので、補修もしやすいように工夫されています。パーツ交換によって寿命を伸ばせばメンテナンスにかかる費用を少なくでき、トータルコストをよりリーズナブルにできます。

ただし、サロンの営業時間が短いので通いにくいことはデメリットです。現在、全国で約40店舗展開していますが、県内に1店舗もない県もあるので、今後は店舗の拡充が課題になりそうです。

公式サイト

http://www.good-job-hair.com/