かつら・ウィッグメーカーの料金比較

どこが一番おトク!?かつらメーカーの料金比較

かつらにお世話になってしばらく経ちますが、最終的にひとつのメーカーに落ち着くまでにはアデランス、アートネイチャー、ウィズ、スヴェンソンといくつかのメーカーを試してきました。

カウンセリングや相談に行って提示されるかつらの本体価格は、やはりメーカーによって様々。料金システムも各社によって違いがあるので、一概には比較できません。

ただし、料金はかつらを選ぶときの重要なポイントになるでしょうから、大手メーカーを中心にそれぞれの料金システムを紹介しましょう。

アデランス

平均相場が40万円~100万円(一説には60万円~100万円とも)と決して安くはないオーダーメイドかつら。また、かつらは毎日使うものですからスペアとして同時に2枚~3枚と作る必要もあります。さらに維持費もかかるため、負担はなるべく軽くしたいものです。

そこで、定額制サービスとして始まったのがアデランスヘアクラブ。作製サイズが25~200cm2の場合、初年度の料金は約17万円、月々の支払は15,000円です。加えて、メンテナンス費用が無料、ヘアカットやセットも1,645円からとリーズナブルです。さらに初期費用も無料。リース契約ですが、かつらを所有することにそこまでこだわりがない人にはお勧めのプランと言えるでしょう。

アートネイチャー

アデランスと並んで2大かつらメーカーの一つ、アートネイチャーではREQUA、ヘア・フォーライフ、マープ、スカルプ・ヘアケアシステム、ヘア・リプレイスメントの5つのコースが用意されています。今回はもっとも人気のコースと言われるヘア・フォーライフを紹介しましょう。

ヘア・フォーライフはフルオーダーメイドのかつらです。手のひらサイズで60万円と言われていますが、これは本体価格としては標準的な価格となります。また接着剤を使用し頭皮に貼るタイプと、接着剤を使わないタイプの2つがあり、どちらかを選ぶことによって価格は5万円ほど前後します。体験サービスが無料で受けられるので、実際につけたときの感覚や仕上がりをチェックできることもポイントです。

ウィズ

フルオーダー(全頭かつら)、セミオーダー(部分かつら)共にリーズナブルなかつらを提供しているのがウィズです。公式サイトによるとフルオーダーで約17万円、セミオーダーは約15万円で提供しています。

相場が数十万のかつら業界の中でここまでリーズナブルな料金を実現しているのは、広告や宣伝をネットだけに限定していることが挙げられます。広告費を浮かせることで低価格化が実現しました。

スヴェンソン

ドイツ生まれの増毛法で人気を集めるのがスヴェンソン。このメーカーはアデランスと同じく定額制となっていることが特徴です。プランは年単位の契約「スヴェンソン・フルサポートプラン」と月間契約制の「スヴェンソン・マンスリープラン」が用意されています。

スヴェンソン・マンスリープランの料金体系は9,400円~2万円とリーズナブルですが、初期費用に5万円~10万円かかることは注意しておきましょう。また、オプションを選んでも別途料金がかかります。

最後に

ここまで有名メーカーの料金システムを紹介してきました。それぞれの料金システムは、定額制があったり、オプションで料金が変わってきたりと、かなりメーカーによって特色があるということが分かったと思います。

かつらを選ぶときは本体価格の高い低いだけでなく、オプションやメンテナンス費用、支払い方法などをトータルに考慮し、自分にピッタリのメーカーを選ぶことが大切です。